2018年03月22日

デジケットさんで脱Flashアップデートしました。

DLsiteさん、DMMさんでの脱Flashアップデートは9月までに済ませてありますが、デジケさんはアップローダが1.5GBまでしか対応してなかったりフォーマットが若干違ったりで、もはやアップデート版を作る作業で力尽きてた上に、『かぎっコ ろんりぃ』の制作が本格化していて後回しになってしまっていました。
001.jpg

このタイミングになったのは『かぎっコ ろんりぃ』の作業がちょうど動画と声あがり待ちが同時に発生してエアポケット的に自分の手が空いたので、この機を逃すと次は6月だというわけで、えいや!・・・・・・とアップデート申請。

「ヤバイ改めて見るとすごい数だコレ。一気に差し替え申請しちゃうけどデジケさんの中の人がブチキレ金剛になるんじゃないかな・・・・・・・。」と申請作業をしながらgkbr。
002.jpg
最初の旧作のうちは申請当日に差し替わるデジケマジック(命名:家庭菜園 由来:デジケさんは登録申請当日に販売開始になったり信じられないスピードを発揮することがあるから)でしたが、新しくなるにつれて翌日だったり翌々日だったり、ファイルサイズ的にも内容的にも重くなっているのでさすがに審査に時間を要していた模様です。そりゃそうですよねゴメンナサイ・・・・・・。

一気に19本も差し替え申請するバカはいませんよね・・・・・・・。


また今回のアップデートついでに、『若葉の季節』シリーズはDLさんDMMさんと同じく差し替えのタイミングで値下げしてシリーズ全品1200円になっています。
003.jpg


ところでせっかく頑張って脱Flash化したのに、FireFoxがいつのまにかFlashを強固にブロックするのをやめてたり、企業サイトなんかも別に気にせずにFlash継続だったり、なんかFlashの滅亡スピードが落ちてません?
posted by 家庭菜園 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バージョンアップ情報

2018年03月17日

『かぎっコ ろんりぃ』サンプルCG第三弾を公開しました。

サンプルCGの更新はこれがラストの第三弾。
今回も割といっぱい増やしました!
サンプルCG
まだ未完成のシーンがいくつかあるのでここに出ているCGが全てではありませんが、数としては充分だと思いますし、正直出しすぎたかな・・・とも思ってたりします。


『かぎっコ ろんりぃ』は貧乳の揺れはもちろんですが特筆すべきこだわりポイントはおなかですおなか。

いつもよりも少しぽっこり感があって、ロんリぃ表現を作画からこだわってるのが良く分かる絵になっています。

作画でそういうこだわりがある以上、肉感処理もそのこだわりに応えなければいけないので、貧乳おっぱいともお尻とも違う、おなか専用の肉感設定で質感処理してあります。


また、空間的な奥行きも意識してフィルター処理してありますので、そういう映像的な部分も注目して頂ければと!

前作までよりも画面サイズを大きくしたら、思いのほか平面感が気になるようになってしまい、これを解消しておかないと大画面化した意味があんまりないなー・・・・・・と思って、奥行きを意識できるような画面づくりをしています。

手間ばっかり増えますがクオリティーアップと考えて、気がついてもらえないかもしれない箇所までネチネチと作業しています。

レンズフィルターを多用する上にマスクonマスクでレンダリング時間も1.5倍くらいになった気がする・・・・・・。


空間的な意味はもちろんですが視線誘導的な意味合いでも使っているので、必ずしもリアルにはなっていませんけどリアリティはあるようにしてあります。

ありすちゃんのツインテール、先端は密度が低くて光に透けてるのを表現するためにピンクっぽく抜けるようにしてありますが、光が少ない暗いシーンではわざとこの処理をしてなかったり、細々としたところもこだわりまくってますよ!


制作もいよいよ佳境。

今度つまずいたら後がないという覚悟が色んなクオリティーアップに繫がっている、転んでもタダでは起きない家庭菜園の『かぎっコ ろんりぃ』にご期待ください!!


フルヴォイス・全編手描き動画「ロんリぃ」アニメ
『かぎっコ ろんりぃ』
かぎっコ ろんりぃ
2018年夏頃めざして制作ラストスパート中。

ついき。
posted by 家庭菜園 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | かぎっコ ろんりぃ

2018年03月16日

『かぎっコ ろんりぃ』100分超えました。

まだ制作途中ですけど大枠は把握しておかなきゃいけない段になってきている長い長いラストスパートに入った『かぎっコ ろんりぃ』。
cg031.jpg
えっちシーンはまだ作画中だし、これからエンディングも考えなきゃいけないし、毎度おなじみスタッフロールもアニメで作ることになったし、やらなきゃいけない作業はいっぱい残ってるわけで、尺もまだまだ伸びますけど、とりあえずいつも通りに完成してるムービーをただ並べただけの簡易計測。

1時間44分38秒・・・・・・104分38秒
011.jpg
あああ・・・既に100分超えてるし・・・・・・。
残ってるシーンを考えると最長だった『いっしょにイこうよ!』の120分のラインに到達するかしないかという感じ。

・・・・・・コンパクトに作りたい(毎回言ってる)。

ファイルサイズは現時点で3.2GBくらいなので、単純比で計算すればあと15分増えたとしても500MBはいかないでしょうし、完成製品版は4GB未満で済むと思います・・・・・・多分。



ストーリーパートの作業は終了しているので、せっかく素材を作ったのに2秒くらいしか出てこなかったありすちゃんの下着姿を置いておきます。
012.jpg


フルヴォイス・全編手描き動画「ロんリぃ」アニメ
『かぎっコ ろんりぃ』
かぎっコ ろんりぃ
posted by 家庭菜園 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | かぎっコ ろんりぃ

2018年03月12日

家庭菜園のトップページにダイジェストムービーを設置。

「せっかくアニメをウリにしてる家庭菜園なんだから、トップページから動かしてアピールしてみたらどーよ?」・・・・・・・と思いついたのが事の始まり。

プロモムービーの中でえっちじゃない部分を抽出して横に流れていく感じでループするムービーをトップページの下の方に設置しました。
家庭菜園トップページ
えっちなのは年齢認証して中に入ってからのオタノシミ(はーと)。


PC系のOSで動くブラウザでは自動再生・自動ループしますが、スマホやタブレット系のOSでは自動再生が始まらないのでタップしてください(音は出ません)。
018.jpg
最初はバックグラウンドにデデーンと置くことも考えましましたが、企業サイトやオサレサイトを参考にしようと見に行った結果、家庭菜園がやってもたぶんウザいだろうし、バックグラウンドサイズだとファイルサイズも大きくなるだろうというのが容易に想像できたため今回の形に。

30MB以内を目標にして作ったので横1000ピクセルありますが24MB程度になっています。
017.jpg

「えっちなアニメ屋さん」を自称してますし、サイトを動的にするの必須だろうなー・・・・・・・とは思ってはいたし、バナーをスクリプト制御したり今回のムービーも含めてチマチマと小細工してます。

基本的にアニメを作ることしか知らない家庭菜園の中の人なので、web系とかスクリプト系とかワケワカランたちまちおつむが大噴火!若さもない!お金もない!・・・ってことでムズカシイことが出来ないのはご勘弁を。







posted by 家庭菜園 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月09日

『ダメ!ぜったい!! 惨 -HD Movie Edition-』DMMさんで発売。

昨年末の冬コミで頒布したブルーレイディスク版の『ダメ!ぜったい!! 惨 -HD Movie Edition-』は割と早々に完売してしまい、再販はあるのかとかダウンロード販売しないのかとかお問い合わせも結構頂いていましたので、そのご要望にお応えして出しましたダウンロード版。
zettai3_hd.jpg
BD版は手焼きでやるとコストはともかく時間がかかりすぎるので、再生産するとしても少数しかできませんし、だったらもうダウンロード販売でやっちゃえ・・・・・・・と。

ただ、家庭菜園として出して並べてしまうと家庭菜園の最新作という誤解を生む恐れがあるので、『家庭菜園 Movie Side』という形式上は別サークル扱いでのリリースする形を取っています。
004.jpg


収録内容はコミケで頒布したブルーレイディスク版の『ダメ!ぜったい!! 惨 -HD Movie Edition-』と同一です。
012.jpg
BD版の映像のロゴが家庭菜園のままだったので、そこだけは「Movie Side」に差し替えてあります。
要はそれくらい「Movie Side」を使う事になるとは思ってなかったというわけで、DL版のムービーファイル作成日をご覧になれば分かりますけど結構大慌て。

事前の宣伝も全くしなかったのは現在制作中の『かぎっコ ろんりぃ』の作業量が有頂天で余裕が全く無かったからだったりします、やっぱり極少人数で2本立ては難しい・・・。

それでもメイン画像とアイコンだけは意地で新作したので褒めてくれてもいいのよ・・・・・・。
400.jpg

この『ダメ!ぜったい!! 惨 -HD Movie Edition-』はコミケで売り切れで申し訳ないことになってしまった方々への救済措置を主目的にしているので数が出るとは最初から考えていません。

欲しい方に行き渡ればそれでいいと思ってますので、コミケで買い逃した方とかHD版が欲しいとかの方々とかヨロシクオネガイシマス!

DMMさんでは現時点で20% offキャンペーン中なのでお得!
doujin_20off_2017.jpg


なお、HDリマスターするには結構な時間がかかるので、コミケに受かったものの新作を新刊には出来そうにないとかの事情がない限りは『HD Movie Edition』の作成に着手はしません。

このため『家庭菜園 Movie Side』からのリリースも同じような感じになり、「アレとかソレとかHDリマスターしてDL販売してほしい」というご要望を頂いてもお応えできかねますのでご了承ください。

ダメ!ぜったい!! 惨 -HD Movie Edition-



PC版もヨロシクネ!
ダメ!ぜったい!! 惨


イケナイお薬ダメ!ぜったい!!
ぺたんこ金髪お嬢様があひゃほへなキめセクアニメ!
『ダメ!ぜったい!! 惨』

ダウンロード版 1700円(税抜)
パッケージ版 1900円(税抜)
DVD-Video版 2480円(税抜)
posted by 家庭菜園 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダメ!ぜったい!!惨

2018年03月07日

エースコンバット・インフィニティ FINAL MISSION

2018年3月いっぱいでサービスが終了する『エースコンバット インフィニティ』。
ACE COMBAT INFINITY
本サービス開始直後からプレイを始めて以来、一時は日課になる程度の頻度でやっていましたが、そろそろラストフライトをということで久しぶり(ウェルカムバックボーナスが出る程度)に2時間ほどガッツリ飛んできました。

やってる間はめっちゃ楽しかったし、世界中のエースと飛べて競い合ったのは良い思い出。
プレイ動画を上げてる方の動画の中に自分の機体がいるのをみかけて「おおー、ボクの飛び方は人からはこんな風に見えてたのかー。」・・・と、ネット時代のゲームの姿を実感したりもしてました。

今年エースコンバット7が出る都合もあるでしょうし、いつかはサービス終了するのはネトゲの宿命とはいえ、寂しいモノがあります。
結構課金もさせてもらったので、せめてオフラインプレイ用にDLさせてくれませんかねー・・・・・・。


一番使っていたマルチロール機のF-15S/MTD(Lv.20)。
111.jpg
ウサミンのエンブレムを両翼に引っさげて主に対地攻撃してる真っ赤なZ.O.E.カラーのMTDがいたらボクだったかもしれません。

実に中途半端な性能で高ランカー同士だとコレで1位を獲るのはなかなか難しくはありましたけど、空対地どっちも臨機応変にぶちかませるので使ってて楽しかった機体でもありました。


ファイターはマコフーン(Lv.20)。
114.jpg
ミサイルのリロードが極端に遅く誘導性能も低いことも相まって、ファイターなのに対空戦が苦手(特に円卓ミッション、デスマッチで全員ファイターだと確実に遅れを取る)という機体でもキャラ愛で使い続けてました。

おかげで円卓とAIR STRIKEミッションではほぼ確実にマッチングレートが下がるけどキニシナイ。
モスクワ(HARD)とパリではそこそこイケる。


アタッカーはF-2A(Lv.20)がメイン。
115.jpg
アヴァロン・ダムではF-2で出るとほぼ無敵で、「この人には実力では勝てないな」って相手は記憶してる限りでは2人しかいなかったです。

SEA STRIKEや艦隊デスマッチでもF-2で対艦メインで出てましたF-2ちゃんツヨイさすがニッポンのヒコーキ。
116.jpg

1500以下縛りではユキホークもそこそこ使ってて基本的にSOD+機銃メイン。
113.jpg
縛り状況下だとミサイルはリロードと発射が遅すぎてサブ武装という認識。

それでも割と高確率で1位は確保できるので雪歩はやっぱり穴掘り上手。
112.jpg
ただ、この武装構成だと地下トンネルの中がツラい上にスピードがないから逆転されることもしばしば。


最終成績。
全ミッションスコア
やっぱりアヴァロンとSEA STRIKEの最高・平均スコアともに際立っていて、武器庫、宇宙センターのスコアも他と比べるとかなり高め。
いかに対地・対艦キチガイなプレイをしてたかということが如実に表れています。

対空が苦手なくせに実は円卓に突撃してる回数も多くて、ここでマッチングレートを下げまくっていると思われますが最終的にマッチングレートは2339でした(最高は2343)。

アヴァロンで上げて円卓で下げる的な一進一退、マッチングレート自体には特にこだわりはなかったので、マッチングレートに関わらず上の方に表示されるテキトーな部屋に突撃してました。

2600とか2700とか見て「ああ、こんなバケモノじみた腕前になるのは無理だから好きに飛ぼう」って悟ってましたし。
117.jpg
衛星迎撃の「黒」に出会えなかったことだけが唯一の心残りですかねー。


約4年間の楽しい時間とアツい空の戦いをありがとうございました。
007.jpg
Project ACESのスタッフの方々、そして共に飛んでくれたエースのみなさん、

またどこかの空で ∠(`・ω・´)
posted by 家庭菜園 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話