2017年05月31日

明日、6/1(木)発売!『いっしょにイこうよ! -桃色動画館-』

『いっしょにイこうよ! -桃色動画館-』は明日6/1(木)発売になります。
いっしょにイこうよ!

総尺約120分、動画枚数約2000枚という、家庭菜園の最大規模でお届けする1本。

いよいよ明日、お取扱いショップさまで一斉発売です!







・・・とまあ、今まで散々色々と書いてきたのでこの期に及んでしまうと書くこともあんまりないわけですが、発売前に宣伝する最終日なのでまずは単純明快に・・・・・・

『いっしょにイこうよ!』明日発売です!

よろしくお願いします!!!


いっしょにイこうよ!


『いっしょにイこうよ!』を含めて、ここ5年くらいの家庭菜園のアニメは、エロい部分に集中的にマンパワーを投入して、それでいてストーリー部分もおざなりにしないで作るというやり方で、2000枚そこそこの動画枚数でいかに「見せるか」ということを考えて作っています。



その過程で生まれた「肉感処理」「質感効果」は、アニメとしては脇役というかスパイス的なものではありますが、家庭菜園のアニメの特徴として皆さんに認知していただけるまでになりました。



また、色んな意味での「使いやすさ」という観点から導入している、いつでも発射可能な「三擦り半」ボタンなどの操作系も作って、見るだけのエロアニメとはひと味違うアニメが家庭菜園のエロアニメです。
いっしょにイこうよ!


また、今作『いっしょにイこうよ!』から「ムービーモード」というものも作って、操作系とかどーでもいいからアニメとして見たいという方、フルスクリーンにしたいという方にも対応しています。



アニメも含めて、現時点で自分たちのやれることは全部やりきってエロくて使えるアニメになってると思っている渾身の一本なので、明日発売しましたらよろしくお願いできればと!




家庭菜園が「アニメの家庭菜園」になったのが2008年発売の『白黒つけてよっ!』で、実際の作り始めは2007年からです。
白黒付けてよっ!
2017年の今年は「アニメの家庭菜園」10年目の節目ということになります。

10年目の今年に発売する『いっしょにイこうよ!』は次回作が作れるか作れないか、制作期間は1年もかけてしまって大丈夫なのか、家庭菜園はこの先生きのこれるのか、などなど、割と切羽詰まったものも含まれています。

実際ここまで来られたのは「たまたま」『白黒つけてよっ!』が家庭菜園としては大当たりして皆さんに知って頂けたからということは充分に分かっているつもりですので、今作『いっしょにイこうよ!』も買っていただく方々を裏切るような真似だけは絶対にしないという想いで1年間作り続けました。
いっしょにイこうよ!
そんな家庭菜園の中の人が血と汗と涙とその他諸々と執念を込めて1年間作り続けた、渾身のエロアニメになっていますので、皆さんどうぞよろしく願いします!!



最果ての地のアヤシい艶街で快楽絶頂!イきまくろう!!
総尺約120分、動画枚数約2000枚でお贈りする
フルヴォイス・手描き動画アニメーション『いっしょにイこうよ! -桃色動画館-』
いっしょにイこうよ! -桃色動画館-』 border=
2017年6月1日(木)発売予定
予価:1800円(税別)


6月1日(木)発売でお取扱い頂くショップさま。














コワいし心労になるだけだからDLsiteさんやDMMさんのランキングとか全く見ないように、3日くらい前から今日まで無人島(イース8)に現実逃避してて気づいたら明日が発売日。

相変わらず豆腐メンタルな家庭菜園の中の人。

今日は朝から缶コーヒー2本で19時まで延々探索してて「ああ、長時間ゲームやりつづけて死ぬ人はこうやって死ぬのかな」とか思いましたハラヘッタ。

四章まで来てここまでで行ける場所はマップが限りなく100%に近いけどまだ埋まらないのはダーナちゃんが二段ジャンプできれば行けそうな場所が残ってるからだろうなぁ・・・・・・。

とりあえず『いっしょにイこうよ!』の発売から落ち着くまではここで一旦中断。

無人島探索みたいにwktkgkbrしながら販売推移を見守ります。
posted by 家庭菜園 at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | いっしょにイこうよ!
この記事へのコメント
いつもお世話になっております 
サークル様の商品 いっしょにイこうよ! -桃色動画館- を
今回当サークルのデジ同人専門紹介ブログ MMD的一日一おっぱい
で記事にさせて頂きました

また記事にする機会がありましたら
その際もよろしくお願い致します 失礼致します MMD
Posted by MMD at 2017年06月01日 18:10
MMDさま

いつも御サイトに採り上げていただきありがとうございます。
今回も肯定的な記事でご紹介いただいていて嬉しいです。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by れさお@家庭菜園 at 2017年06月03日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179914662

この記事へのトラックバック