2018年03月07日

エースコンバット・インフィニティ FINAL MISSION

2018年3月いっぱいでサービスが終了する『エースコンバット インフィニティ』。
ACE COMBAT INFINITY
本サービス開始直後からプレイを始めて以来、一時は日課になる程度の頻度でやっていましたが、そろそろラストフライトをということで久しぶり(ウェルカムバックボーナスが出る程度)に2時間ほどガッツリ飛んできました。

やってる間はめっちゃ楽しかったし、世界中のエースと飛べて競い合ったのは良い思い出。
プレイ動画を上げてる方の動画の中に自分の機体がいるのをみかけて「おおー、ボクの飛び方は人からはこんな風に見えてたのかー。」・・・と、ネット時代のゲームの姿を実感したりもしてました。

今年エースコンバット7が出る都合もあるでしょうし、いつかはサービス終了するのはネトゲの宿命とはいえ、寂しいモノがあります。
結構課金もさせてもらったので、せめてオフラインプレイ用にDLさせてくれませんかねー・・・・・・。


一番使っていたマルチロール機のF-15S/MTD(Lv.20)。
111.jpg
ウサミンのエンブレムを両翼に引っさげて主に対地攻撃してる真っ赤なZ.O.E.カラーのMTDがいたらボクだったかもしれません。

実に中途半端な性能で高ランカー同士だとコレで1位を獲るのはなかなか難しくはありましたけど、空対地どっちも臨機応変にぶちかませるので使ってて楽しかった機体でもありました。


ファイターはマコフーン(Lv.20)。
114.jpg
ミサイルのリロードが極端に遅く誘導性能も低いことも相まって、ファイターなのに対空戦が苦手(特に円卓ミッション、デスマッチで全員ファイターだと確実に遅れを取る)という機体でもキャラ愛で使い続けてました。

おかげで円卓とAIR STRIKEミッションではほぼ確実にマッチングレートが下がるけどキニシナイ。
モスクワ(HARD)とパリではそこそこイケる。


アタッカーはF-2A(Lv.20)がメイン。
115.jpg
アヴァロン・ダムではF-2で出るとほぼ無敵で、「この人には実力では勝てないな」って相手は記憶してる限りでは2人しかいなかったです。

SEA STRIKEや艦隊デスマッチでもF-2で対艦メインで出てましたF-2ちゃんツヨイさすがニッポンのヒコーキ。
116.jpg

1500以下縛りではユキホークもそこそこ使ってて基本的にSOD+機銃メイン。
113.jpg
縛り状況下だとミサイルはリロードと発射が遅すぎてサブ武装という認識。

それでも割と高確率で1位は確保できるので雪歩はやっぱり穴掘り上手。
112.jpg
ただ、この武装構成だと地下トンネルの中がツラい上にスピードがないから逆転されることもしばしば。


最終成績。
全ミッションスコア
やっぱりアヴァロンとSEA STRIKEの最高・平均スコアともに際立っていて、武器庫、宇宙センターのスコアも他と比べるとかなり高め。
いかに対地・対艦キチガイなプレイをしてたかということが如実に表れています。

対空が苦手なくせに実は円卓に突撃してる回数も多くて、ここでマッチングレートを下げまくっていると思われますが最終的にマッチングレートは2339でした(最高は2343)。

アヴァロンで上げて円卓で下げる的な一進一退、マッチングレート自体には特にこだわりはなかったので、マッチングレートに関わらず上の方に表示されるテキトーな部屋に突撃してました。

2600とか2700とか見て「ああ、こんなバケモノじみた腕前になるのは無理だから好きに飛ぼう」って悟ってましたし。
117.jpg
衛星迎撃の「黒」に出会えなかったことだけが唯一の心残りですかねー。


約4年間の楽しい時間とアツい空の戦いをありがとうございました。
007.jpg
Project ACESのスタッフの方々、そして共に飛んでくれたエースのみなさん、

またどこかの空で ∠(`・ω・´)
posted by 家庭菜園 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182542350

この記事へのトラックバック