2018年12月01日

冬コミ新刊!『かぎっコ ろんりぃ 原画集 & ファンブック』

今更ですけど冬コミ受かりました!

2018年12月30日(日)・・・・・・2日目ですね。
c95.jpg

家庭菜園は「東6ホール タ-16b」です!
001.jpg
(↑)このへん。クリックで少し大きくなります。

上の図だと上下左右逆(下側がガレリア)だし後でコミケ特設にちゃんとしたマップを載せますが、東6ホールの奥の方で中央通路に面したお誕生日席!

・・・そう、お誕生日席なんですよ家庭菜園の分際で・・・・・・。

年に1本夏にリリースするペースの家庭菜園では冬の完全新作を望めないのにお誕生日席を割り振って頂いて、さすがに空手で行ったら配置担当さんに申し訳ないので新刊を作りました!!

『かぎっコ ろんりぃ 原画集 & ファンブック』
002.jpg

「は?原画展をやってるのに原画集?」とか思われるかもしれませんが、この本は原画展に載せてない未公開原画やシーン制作意図などの解説や裏話、背景の解説、本編に盛り込めなかった設定、れかみえさんの新規描き下ろし絵などなど、原画集にとどまらない『かぎっコ ろんりぃ』をギュッと濃縮した本になっています!
107.jpg

しかも全ページフルカラーの36ページ!
オフセット印刷です!オンデマンドとは違のだよ!!

オフセットのフルカラー本って1000部くらい刷らないとかなり高く付くのですが、いっぱい刷って在庫になったら困るし在庫コワイのチキンな家庭菜園ですから、最初から大した数を刷るつもりがないしオンデマンドにすることも考えたんですけど、れかみえさんが「フルカラーで作るからにはオフセット(威圧)」と言い張ったのでオフセットになりました・・・・・・作った・・・編集したのボクなんですけどね・・・。

そんなわけで一番コストパフォーマンスが悪い最低ロット数でオフセット印刷。
120.jpg
「最低ロット」とはいえページ数が数年前に出した旧原画集の1.5倍だし、モノスゴイ重量で総数の1/3(ダンボール1つ分)を持ち上げただけで腰が死ぬかもしれないという状態。

ビッグサイトで残部いっぱいだったら撤収時に腰を殺りかねないのでみんな買ってネ!
腰を殺ってイモムシになってるのを見かけたら助けてください(>_<)b


気になる頒布価格ですが・・・・・・、
フルカラー36ページのオフセット本で新刊ですけど500円!
109.jpg
コスト高だと言ったそばから500円!!
ワンコインッッッ!!!

当然、出血覚悟の価格設定なのですが、この『かぎっコ ろんりぃ 原画集 & ファンブック』は『かぎっコ ろんりぃ』の大好評に感謝して作った本なので、『ファンブック』の文字通りに「『かぎっコ』のソフトを買って下さった方に手にとって頂く」という想定をして作ってあります。

だから、おかげさまで大ヒットになった『かぎっコ ろんりぃ』を気に入って下さった方々にお求め頂く以上は「これで赤字が出ても構わない」という価格設定にしました。
Kagikko L-only

無論、早期入稿して早期入稿割引を適用してもらったりするなどの制作努力もしましたのでその辺は気にせずに、『かぎっコ ろんりぃ』をお楽しみ頂いた方々に、この本でさらに楽しんでいただければと思っています。

・・・・・・・正直、赤字よりも売れ残りの方がコワイ(腰的な意味で)。


さてその肝心の『かぎっコ ろんりぃ』パッケージ版、品薄というかもはや品切れという状態が続いていますが再プレスの工程が進んでいます。
105.jpg
手元に再プレス用の動作検証版が届いて問題ないことを確認したので、そろそろ納品されるんじゃないかな・・・・・・という感じになってきてる模様。

再入荷の可否はお店の判断となりますので何とも言えませんが、冬コミには50本以上は持ち込む予定でいますので、今まで品切れで入手できなかった方はぜひ家庭菜園のスペースまでお越し下さい!

「ご一緒に『原画集&ファンブック』もいかがですかー?」(最近マクドで聞かなくなったセリフ)
003.jpg
万が一、事故や天災か何か再プレスが間に合わなかったら手焼きになるかもしれませんのでその時は事前に告知します。


冬コミには新刊扱いでもう1つ出し物をご用意してるのですが、それは『かぎっコ』とは関係ないのでまた後日。


孤独で寂しい金髪ハーフの"ろんりぃ"ちゃんとラブラブちゅっちゅ!
総尺120分以上、動画枚数1700枚以上でお贈りする
フルヴォイス・手描き動画アニメ『かぎっコ ろんりぃ』
かぎっコ ろんりぃ
ダウンロード版 2018年6月8日(金)発売 1800円(税別)
パッケージ版 2018年7月27日(金)発売 2000円(税別)
スマートフォン版 2018年11月19日(月)配信 1800円(税別)



そんなわけで『かぎっコ』本は出血赤字覚悟の価格設定だから500ウォンとか500コルナとかの海外硬貨を使うのはノウッ!
posted by 家庭菜園 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185109079

この記事へのトラックバック