2019年08月13日

令和最初のコミケ、家庭菜園までお越し頂きありがとうございました!

新築の南ホール、最果ての4階、不安がよぎった南3ホールに配置された初の4日間開催コミケの最終日の家庭菜園。

そんな不安を吹き飛ばすほど今回もたくさんの方々にお越し頂きありがとうございました!
家庭菜園

リストバンド方式で入場に制限がかかってたからか午前中の人口密度は前回までよりも少し余裕がある感じでしたが、それでも家庭菜園に最初に来て下さった方は10時2分に真っ先に駆けつけて下さったり、100枚用意した恒例のカット袋風味お買い物袋は12時5分ごろに終了。
リストバンド
開場から2時間程度で少なくとも100人の方々がお買い求め下さり、それ以上の方々が来て下さってたことになりますので、南館4階という最果ての地だったのにいつものペースで来て頂いたことになります。

お誕生日席だったとはいえ初めての南館で分かりづらかったのに、前半戦で100人以上の方々に来て頂けたのは手応えになりましたし、後半戦に向けてだいぶクソザコメンタルが安定しました。


また、新刊の『ダメ!ぜったい!!淫』は13時すぎに完売!
ダメ!ぜったい!!淫
その他の既刊も残部こそありますがかなりの売れ行きで、15時ごろの撤収準備の頃には当日搬入に使ってるいつものソフトスーツケースの1/3ほどの体積程度に収まりました。

既刊をほとんど全部バージョンアップ適用の手焼き版にしたので、パッケージ版に比べて出ないんじゃないかと思ってたのに全然そんなことはなくて「見た目じゃなくて内容で買って頂いてるんだ」という実感が持てた気がします。
既刊

そして今回は『かぎっコ ろんりぃ』に対する感想を言って下さった方が多くて、「すごくよかった」「泣けた」「ありすちゃん可哀想可愛かった」「アニメすごかった」などなど、発売から丸1年以上経過しているにも関わらずまだじわじわと売れ続けて全国の「おにいちゃん」に届いてるという手応えを感じています。
かぎっコg
「手持ち在庫だけで終了」を予告してた『かぎっコ ろんりぃ 原画集&ファンブック』も無事に完売となりました。

対面で直接ご意見ご感想を聞ける機会はイベント以外はほぼ皆無ですし、『かぎっコ』も含めて家庭菜園のアニメに対する生の声を聞けるのはたとえ一言二言でも本当に貴重なご意見と時間だと思っているので、また家庭菜園がイベントに出てきたら色んな感想をお聞かせください!
南3ホール

今年末の冬コミ・・・C97は・・・・・・明後日が申込決済締切なんですけど未だ決めかねていますが、出ることになったら何かしら新刊扱いに出来るものは用意するつもりなので、またよろしくお願いします!

来年春のコミケを含んだGWの合同イベントについては次回作が絶対に間に合わないので不参加と決めています。


いただきもの。

いつも本当にありがとうございます・・・な、ヘル・ワーダーさんからいつも本当に美味しくいただいているさかいのお菓子詰め合わせ。
014.jpg
とらやきが入ってるヤッター!
バターが絶妙に美味くてコレ好きなんです!


声優の涼貴涼さんから。
017.jpg
さっそく帰りに上野で買ってきた洋食弁当と一緒に頂きました!


それとギャッツビーのフェイシャルペーパーを下さった方、ありがとうございます!
撤収の時に汗だくになったので早速開封して顔から上半身まで拭いて、その後帰るまでに何枚も使わせて頂き快適に帰宅できました。



さて新築の南ホール、メチャクチャ快適でした。
かんばん

逆ピラミッドからはやたらと遠くて入場時には「大丈夫なのかコレ?」とか思いながら当日搬入物とともにひたすら歩かされはしました。
003.jpg

でも西館と海に挟まれた廊下は快適だったのでそんなにイヤな印象は受けませんでしたやたらと歩かされましたが(二度目)。

なんですかこの消失点が見えそうなウソっぽい画の廊下は・・・。
ろうか
動く歩道は当日使用不可。

南ホールに入って目の前にやたらと長いエスカレーターがデデンと2本のが手前と奥に2台。
005.jpg
サークル入場時間帯は登りと下りの双方向でしたが開場後は4本全て下りの一方通行になってました。

で、南3ホール。
南3ホール
広いんだか狭いんだか良く分かりませんが「適度な広さ」という印象を受けました。

入場した午前7時過ぎには南3と南4を分断するようにど真ん中でゆうパックのコンテナが並んでたので全体写真じゃなくて南3の写真しか撮りませんでしたが、二つ合わせても西3・4には及ばない広さかなという印象。

そしてこの「適度な広さ」が最大限に発揮されたのが館内気温。

サークルがほぼ入りきった9時過ぎの時間帯で26℃強。
008.jpg
14時ごろでも30℃前後という、今回は使ってない東ホールと比較すると天国と地獄のような雲泥の差。

ピーク時間帯にはさすがに汗はかきましたけど東ホールみたいにダラダラととめどなく流れ出るような汗ではなく、ふわっと感じる冷房の風が気持ちいいくらいの快適な環境。

実際、帰りがけにクロネコに荷物を出しに西ホールへ行ったら地獄のような暑さ(それでも東よりもマシなのは経験済み)で、「夏コミはずっと南がいいなー。」と、事前の不安からは手のひらをクルクル回すような心変わりでした。

ホールをたらい回しにされてる「213 同人ソフト」の安住の地を見つけた気がします(勝手に)。


C96



あと南ホールのトイレ、すごく使いやすかったです。

ゆりかもめの中で「やべぇ・・・かも・・・。」ってなって、設営したら7時間はスペースを離れられなくなるから念のために南ホールに入ってすぐの所に駆け込んだら大正解でした。
posted by 家庭菜園 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186420140

この記事へのトラックバック