2017年09月28日

メガサイズモデル ユニコーンガンダム組んだよ。

デカいとはいえそこそこ部品点数があってなかなか苦戦しましたメガサイズユニコーン。
002.jpg

素組み簡易スミ入れちょっと塗装デカール適当。
001.jpg

まあ・・・・・・・デカいですね、呆れるほどデカい。
011.jpg
全高452mmって箱に書いてはあるけど置き場に困るくらいとんでもなくデカイです。


シールドだけですらこの大きさ。
DJ_ouTnUMAAtMb7.jpg
ニパ子ニッパーとの対比で大雑把に伝わりますかね・・・。


デカールまで含めて足かけ3日くらいかけてチマチマと組んでいって、ザックリと合計7時間半程度かかっています。
008.jpg

おっぱい///
005.jpg

背中
006.jpg

ビームライフル
007.jpg

パーツがとにかくデカいので、生産時の精度も高いのか全体的にシャープな印象の仕上がりになります。

しつこすぎず少なすぎずの絶妙な密度でモールドが入ってて、ここにスミ入れしてデカールを貼るだけで充分満足できる出来上がりの上にバカデカさで満足度アゲアゲ。


なお、組立て説明書には全く記述がありませんけど頭部に明らかにLEDユニットを仕込めそうなスペースがあるので、試しに突っ込んでみたらピッタリ入りました。
DJ_s6TSUEAAOJF5.jpg
内部に反射板的なステッカーを貼る指示もあるし、これはもうLEDユニットを「買え!仕込め!メガサイズの性能に感動して死んでいけ!!」(ノリスさん)ということでしょう。


メタコン ユニコーンガンダム(初版)との比較。
012.jpg
1/100でも膝上くらいまで。

高機動型ザク(ジョニ専)との比較。
013.jpg
真紅の稲妻とはいえこの体格差には絶望感しかない。


メガサイズモデル ガンダム(ver.GFT)との比較。
010.jpg
同じスケールのはずなのにこの差は・・・・・・。

016.jpg
RX-78「お前デカすぎね?」
RX-0「昭和うまれと平成うまれじゃ食ってるモノが違うからっスよ」
RX-78「(´・ω・`)」
015.jpg


昭和アニメ感。
017.jpg


メガサイズモデルでこんなデカさなんだからお台場のユニコーンガンダム、デカイし実物感モノスゴイんだろうなぁ。
C6JyXPXUsAEYR3m.jpg
『メガサイズモデル ユニコーンガンダム ver.GBT』とか出るんだろうなぁ。
サイコフレーム赤緑青の3種類で・・・・・・。






ついき。
posted by 家庭菜園 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2017年07月27日

『すみっコぐらし』展に行ったんです

池袋西武ギャラリーで8/2まで開催中の『すみっコぐらし』展。

過去にも何度か書いたようにボクも大好きなので行ってきたんです(すみっコな口調)。
001.jpg

この『すみっコぐらし』シリーズ、ご想像の通り女性やキッズを対象としているわけで、当然すみっコぐらし展は夏休みキッズや女性だらけでオッサンは付き添いなのでボクみたいなのは少数派なので肩身が狭いのですが、浮かない程度に見てきました。

000.jpg

展示の中心は主にこのような巨大ぬいぐるみジオラマやパネルといったもので、概ね撮影OKだということもあり、ファミリー層がそれらの前に立って写真を撮ったりして楽しんでました。

003.jpg

ここであんまり写真を出してしまうと開催側に悪いのでこの程度にしておきますが、シーンごとに結構いっぱいあります。
002.jpg
(↑)5周年記念パネル。


(↓)このお値段20万円の完全受注生産ソファーにも座り放題!
004.jpg

この他に、撮影禁止のブースには『すみっコぐらし』の本などに使われているイラストの原画やネタ帳、最初期段階のすみっコたちの資料などが展示されていて、それなりに数はあるし資料性が高いものが多いので、これを見るためだけに行っても入場料の500円は充分モトが取れます。

線画がほとんど鉛筆描きだとは知らなかった。
019.jpg


展示の最後に物販。

夏休みキッズが「あれほしーこれほしー」で大賑わいの物販コーナーで、金色に輝く魔法のカードを使って大人げない大人のチカラをキッズに見せつけてやるんです。


5周年記念のイベント限定ぬいぐるみ。
010.jpg
「あつめて」シリーズの5周年verで、王子様ぱんつを履いて王冠を掲げている「ねこ」「しろくま」「ぺんぎん?」「とんかつ」「とかげ」の5種類。

1個1400円なので全部集めると7000円という・・・・・・。

さすがに魔法のカードがあっても口座のライフが持たないため、推しすみっコの「ねこ」と1つも所有していない「とかげ」を購入。
011.jpg
「とかげ」は手に取ったときは残り4つでしたが1周回って戻ってきたときには無くなってました(補充されるかもしれないけど)。

たすきには「りそうかなわずもう5年」(ねこ)、「かくしつづけてもう5年」(とかげ)。
018.jpg
・・・・・・「とかげ」はまだ登場から5年経ってないと思うんです?


「すみ神さま」
012.jpg
「手のり」シリーズの限定ぬいぐるみ。

いつの間にやら出てきた「すみ神さま」ですが、展示の中にはすみっコ神社のおみくじがあったので、準レギュラー化していきそうな気がする。


「くるっと変身!手のひらサイズのはたらくっしょん」(ねこ)
007.jpg
ベルメゾンのやつの先行販売だか単品販売だかで、立ちポーズとねそべりポーズがリバーシブルというモノ。

ひっくり返す時には腹(もしくは背中)をかっさばいて中から別verが出てくるというある意味ホラーな光景が・・・。
008.jpg
サイズがちょうど良いのでタブレット使用時の左手キーボード用のハンドレスト用途。


限定キーホルダー各種。
009.jpg
5周年記念verでぬいぐるみと同じラインナップだったらしいのですが、既にこれしか残ってなかった・・・・・・。


限定クリアファイル(5周年イラスト)
013.jpg

限定クリアファイル(原画)
014.jpg

この原画がいっぱいなクリアファイルは鉛筆の質感が非常に趣深くてオススメ。
015.jpg


物販3000円以上お買い上げ毎日先着500名様プレゼントの日替わりデザインのふせん。
016.jpg
500名様ということになってるけど印刷コストを考えると各種1000くらいは刷ってそう。


大人げない大人の(財政的な)チカラはここで尽きました。



池袋西武の8階レストラン街では『すみっコぐらしカフェ』が展開中。
006.jpg

・・・・・・なんだけど、13時前に行ったら既に20時までの整理券の配布が終了していて泣く泣く諦めました。
005.jpg
カフェに入りたい人は朝イチでまず8階へ行って整理券を入手してからギャラリー2階に移動して展示を見に行った方がいいです。


そんなこんなな「すみっコぐらし」展。
017.jpg

みんな行くといいんです!!
posted by 家庭菜園 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2016年09月12日

totoで2等を当てたった!……が、

自力予想が好きです!でも高額当選はもーっと好きです!

BIGは闇の勢力がボクに当選させないように仕組んでいるような気がしてならないファッキンシットな自動予想しか来ないので10億円回くらいしか買っていない家庭菜園の中の人。


さて、いつもの自力予想で……当たってる!
007.jpg

しかも5口買って2つ。
001.jpg


3等……は、まあ年に何回か当てるし。
002.jpg


え、2等ッッッ!?
003.jpg


ヤバイナニコレ2等だと結構高額当選いっちゃってるんじゃね?
004.jpg


………は?

005.jpg
2等と3等、二つ合わせても6472円とかふざけてんの?

せめて1等だったら約150万円だったんだけど、同じ広島なのに何でよりによってカープが優勝した日に負けるんですかサンフレッチェ!!

ああああああ、ひゃくごじゅうまんえん……orz


ちなみに前回の2等の当選金額はこちらになります。
006.jpg

同じ2等なのにこの格差はなんなのっっっ!?



toto億千万円当選を目指す家庭菜園の戦いはまだまだこれからだぜ!(血涙)




ついき。
posted by 家庭菜園 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2016年05月26日

絶険、あるいは逃げられぬ恋。

空自との合同訓練でイギリス空軍がタイフーンひっさげて来日するかもしれない!!・・・と、一人で勝手に盛り上がってる今日この頃。

タイフーン好きなんですタイフーン。
301.jpg
空自のF-4EJの後継はとりあえずF-35Aに決まりましたけど、そもそも専守防衛が前提のこの日本では、F-22(とF-35)のファーストルック・ファーストショット・ファーストキルという3つのウリ文句のうちの後ろ2つを封じられててどーしろと・・・と考えてる上に、中国とロシアの偵察機がブンブン飛んでるんじゃフルスペックステルス状態のF-35のレーダー機影を録られるわけにはいかないから、どーせレーダーリフレクターとかでステルス性を落として運用するんじゃ意味ないじゃん・・・と。

だったらステルス性能なんて置いといて、格闘性能が(自称)F-22並で要撃機として性能が高く(欠陥はニッポンの技術力で魔改造して直すとして)、アホみたいな重武装できる方が、保有機数を制限されてる日本の防衛任務の性格と合うじゃないの(防衛戦闘はすれど侵攻戦闘はしないという大前提)。
302.jpg
弾幕はパワーだぜ状態なロマン溢れるフル装備!!


このモデルはイギリス空軍のじゃなくてドイツ空軍のタイフーンだけど・・・。
303.jpg
垂直尾翼の塗装が左右で違うという珍しい記念塗装モデル。
304.jpg


で、こっちのタイフーン。
401.jpg

他の機体には目もくれずひたすらクレジットを貯めまくり、一体どれくらいの月日が流れたのか、ようやく(現時点の)最高レベルに到達!

LV19→LV20への必要クレジットは15,607,200
・・・せんごひゃくろくじゅうまんななせんにひゃくクレジット!
402.jpg
なお、貯めてる期間中に金箱から2,000,000クレジット2回、76,500クレジット1回引いてます。

今までは通り名が無かったマコフーンですがLV20では通り名が!!
405.jpg
ここまでアホみたいにクレジットを貯めまくったのは「危険で逃げられない恋」以外の何物でもないよね・・・。

というかもう愛ですよ愛!!

403.jpg
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
404.jpg

『しすこん!』から『ダメ隷』へはほとんど間髪入れずに制作体制を移行してほぼ休み無しで約1年半突っ走ったわけで、ホントに久しぶりにゆっくりとした時間が訪れています。

『ダメ隷』が発売したらしたで結果如何に関わらずまた右往左往の大騒ぎだし、その少し前にコミケの当落発表もあって受かってたらまた作業が発生するしで、月が変わったらこのゆったりとした時間が吹っ飛ぶことが目に見えてるので、部屋の片付けとか今月内に全部やってしまいたい・・・・・・・あいわなびー。
posted by 家庭菜園 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2015年05月14日

RE ガンダム試作4号機 ガーベラを作ったよ。

『しすこん!』の最終レンダリング時間がやたらめったら長いもんだから、「これなら待ってる間にパチ組みくらいならできるんじゃね?」と思ってちょうど新製品だしREは初めてだしのガーベラを購入。
001.jpg

グレーのパーツはガンメタル、所々シルバーやゴールドで塗ってある他はモールドにシャーペン簡易スミ入れといった程度で、それなりにいっぱい書き出すカットがある時(大体3時間以上待ちが確定してる時)にその都度パチパチっと。
003.jpg

ガンダムタイプの白の面積が大きいにも関わらず、程よい密度で施されてるモールドのおかげでスカスカ感はなく、素組みしても色分けもHG以上にできていると思います。
004.jpg
ガーベラの特徴である背面も良い感じに迫力が!

HG程度のパーツ数にもかかわらずMGと並べても遜色ないし、もうMGを組む気力がないオッサンにとってはすごくいいキットでした。
002.jpg
でもアンダーゲートだらけで処理が大変だったので、メガサイズモデル・ガンダムほどの「サクサク組めて楽しい!」っていうのは残念ながら感じられず。


G.F.Fのガーベラと。
005.jpg
比較するとREは肩と足がかなりマッシブになってて、「ゼフィランサスとコンセプトが被ったからアナハイムがダメ出しした」っていう設定は少し違うような気がします。

ここからガーベラテトラに換装・・・できるんかいな?

だそく。
posted by 家庭菜園 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話