2016年09月12日

totoで2等を当てたった!……が、

自力予想が好きです!でも高額当選はもーっと好きです!

BIGは闇の勢力がボクに当選させないように仕組んでいるような気がしてならないファッキンシットな自動予想しか来ないので10億円回くらいしか買っていない家庭菜園の中の人。


さて、いつもの自力予想で……当たってる!
007.jpg

しかも5口買って2つ。
001.jpg


3等……は、まあ年に何回か当てるし。
002.jpg


え、2等ッッッ!?
003.jpg


ヤバイナニコレ2等だと結構高額当選いっちゃってるんじゃね?
004.jpg


………は?

005.jpg
2等と3等、二つ合わせても6472円とかふざけてんの?

せめて1等だったら約150万円だったんだけど、同じ広島なのに何でよりによってカープが優勝した日に負けるんですかサンフレッチェ!!

ああああああ、ひゃくごじゅうまんえん……orz


ちなみに前回の2等の当選金額はこちらになります。
006.jpg

同じ2等なのにこの格差はなんなのっっっ!?



toto億千万円当選を目指す家庭菜園の戦いはまだまだこれからだぜ!(血涙)




ついき。
posted by 家庭菜園 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2016年05月26日

絶険、あるいは逃げられぬ恋。

空自との合同訓練でイギリス空軍がタイフーンひっさげて来日するかもしれない!!・・・と、一人で勝手に盛り上がってる今日この頃。

タイフーン好きなんですタイフーン。
301.jpg
空自のF-4EJの後継はとりあえずF-35Aに決まりましたけど、そもそも専守防衛が前提のこの日本では、F-22(とF-35)のファーストルック・ファーストショット・ファーストキルという3つのウリ文句のうちの後ろ2つを封じられててどーしろと・・・と考えてる上に、中国とロシアの偵察機がブンブン飛んでるんじゃフルスペックステルス状態のF-35のレーダー機影を録られるわけにはいかないから、どーせレーダーリフレクターとかでステルス性を落として運用するんじゃ意味ないじゃん・・・と。

だったらステルス性能なんて置いといて、格闘性能が(自称)F-22並で要撃機として性能が高く(欠陥はニッポンの技術力で魔改造して直すとして)、アホみたいな重武装できる方が、保有機数を制限されてる日本の防衛任務の性格と合うじゃないの(防衛戦闘はすれど侵攻戦闘はしないという大前提)。
302.jpg
弾幕はパワーだぜ状態なロマン溢れるフル装備!!


このモデルはイギリス空軍のじゃなくてドイツ空軍のタイフーンだけど・・・。
303.jpg
垂直尾翼の塗装が左右で違うという珍しい記念塗装モデル。
304.jpg


で、こっちのタイフーン。
401.jpg

他の機体には目もくれずひたすらクレジットを貯めまくり、一体どれくらいの月日が流れたのか、ようやく(現時点の)最高レベルに到達!

LV19→LV20への必要クレジットは15,607,200
・・・せんごひゃくろくじゅうまんななせんにひゃくクレジット!
402.jpg
なお、貯めてる期間中に金箱から2,000,000クレジット2回、76,500クレジット1回引いてます。

今までは通り名が無かったマコフーンですがLV20では通り名が!!
405.jpg
ここまでアホみたいにクレジットを貯めまくったのは「危険で逃げられない恋」以外の何物でもないよね・・・。

というかもう愛ですよ愛!!

403.jpg
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
404.jpg

『しすこん!』から『ダメ隷』へはほとんど間髪入れずに制作体制を移行してほぼ休み無しで約1年半突っ走ったわけで、ホントに久しぶりにゆっくりとした時間が訪れています。

『ダメ隷』が発売したらしたで結果如何に関わらずまた右往左往の大騒ぎだし、その少し前にコミケの当落発表もあって受かってたらまた作業が発生するしで、月が変わったらこのゆったりとした時間が吹っ飛ぶことが目に見えてるので、部屋の片付けとか今月内に全部やってしまいたい・・・・・・・あいわなびー。
posted by 家庭菜園 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2015年05月14日

RE ガンダム試作4号機 ガーベラを作ったよ。

『しすこん!』の最終レンダリング時間がやたらめったら長いもんだから、「これなら待ってる間にパチ組みくらいならできるんじゃね?」と思ってちょうど新製品だしREは初めてだしのガーベラを購入。
001.jpg

グレーのパーツはガンメタル、所々シルバーやゴールドで塗ってある他はモールドにシャーペン簡易スミ入れといった程度で、それなりにいっぱい書き出すカットがある時(大体3時間以上待ちが確定してる時)にその都度パチパチっと。
003.jpg

ガンダムタイプの白の面積が大きいにも関わらず、程よい密度で施されてるモールドのおかげでスカスカ感はなく、素組みしても色分けもHG以上にできていると思います。
004.jpg
ガーベラの特徴である背面も良い感じに迫力が!

HG程度のパーツ数にもかかわらずMGと並べても遜色ないし、もうMGを組む気力がないオッサンにとってはすごくいいキットでした。
002.jpg
でもアンダーゲートだらけで処理が大変だったので、メガサイズモデル・ガンダムほどの「サクサク組めて楽しい!」っていうのは残念ながら感じられず。


G.F.Fのガーベラと。
005.jpg
比較するとREは肩と足がかなりマッシブになってて、「ゼフィランサスとコンセプトが被ったからアナハイムがダメ出しした」っていう設定は少し違うような気がします。

ここからガーベラテトラに換装・・・できるんかいな?

だそく。
posted by 家庭菜園 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2015年04月23日

ACLグループリーグ1位通過で決勝トーナメント進出決定!

現時点で1試合を残してグループEの1位通過が決定!
001.jpg

勝った方が決勝トーナメント進出&1位通過が確定という大一番、第5節の相手はKリーグとACLを含めて直近27戦無敗という昨年Kリーグチャンピオンの全北現代。
002.jpg
ACL緒戦のアウェイ戦で当たった時には0-0の引き分けでしたが、ここ数年のACLでここまで5回対戦してて4勝1分という相性はいい相手だから試合開始前から全く負ける気はせず、最悪でも引き分けだろうって感じでした。

平日夜で雨ダバダバという悪条件にもかかわらず観客動員数は7200人強。
003.jpg
スタジアム収容可能人数15000人というJリーグの中でも小さなスタジアムだし、J2時代は土日開催でも3000人台もザラだったから結構いい数字。

ホーム側の応援の雰囲気はかなり良く、終始ドンドコ響き渡ってる気持ちいい試合でした。

全北現代側のお客さんはKリーグチャンピオンの割に寂しい感じ。
004.jpg
AFC最強のお金持ちクラブ・広州恒大と比較しちゃいけませんけど、中国の山東魯能はおろかベトナムのビン・ズオンよりも少ない。


試合は前半10分くらいに早々に先制点、そして次から次へと追加点であっという間に3-0。
005.jpg
2-0あたりまではまだ全北の選手も落ち着いてた感がありましたが、3-0になってさすがに焦りだしたのか韓国勢特有のキタナさが牙を剥いてきて、スパイク剥き出しで蹴るわ引っぱり倒すわでテコンドーサッカー炸裂。

ほぼ最前列で見てたからその汚さがよく分かるので、まわりの人と一緒に「ふざけんな!サッカーやれサッカー!!」とか怒号をあげてきましたよ、さすがに・・・。
006.jpg


それに気圧されたわけじゃないんだろうけど後半で2失点。
007.jpg
後半のレイソルはラインを引いてて1トップに工藤を残してただけなので、戦術としては相手にボールを持たせるのを覚悟の上で引いて、可能な限り失点しない時間を長引かせて全北を焦らせてカウンターでトドメの1点を取るという意図だったように見えましたが、後半開始早々に失点してしまったのでかえって全北を落ち着かせて勢いづかせてしまった感が。

半ばの選手交代も10代の若手を二人も入れるという余裕ぶっこきすぎな交代に見えなくもなかった・・・・・・と思ってたらまた失点。

交代によってちょっと中盤が甘くなった感じがあり、2失点目の後から怒濤の反撃を受けていつやられるかとヒヤヒヤする展開が続いたけどなんとか守りきって3-2で終了。
008.jpg
最終盤で全北の焦りと前のめりさと韓国サッカーのキタナさが合わさって乱闘寸前の小競り合いが2回も起こるなど、なかなか楽しくみんなで元気に怒号を飛ばせる試合になりました。

・・・実はこの試合に勝てば最終戦は消化試合、引き分けでも最終戦の相手は第一戦で5-1で勝ってる相手でまず負けないということもあり、累積イエローを抱えてる選手はここでもう1枚イエローをもらっておけば次戦で出場停止を消化できるので小競り合いは渡りに船だったりして、そういう点でもレイソルの選手は最後まで冷静でした。


これでACLの全北現代戦は5勝1分、対韓国チーム戦でも6勝2分1敗という相性の良さを発揮して、文句なしのグループリーグ1位通過。
009.jpg
現時点で浦和レッズは敗退が確定していますが、ガンバ大阪は勝てば文句なし引き分けても突破濃厚という有利な星取表、鹿島アントラーズも勝ちさえすれば突破なので、前半戦でJリーグ勢は散々ダメだと叩かれてたのにもしかしたら3チーム突破ということになる可能性があります。
CDGsaQlUMAA47jm.jpg
ここ数年、レイソル以外はあんまりにもACLで勝てないから「ACLは罰ゲーム」とか言われちゃってますが、Jリーグにはない雰囲気を味わえる貴重な大会なので、3チームで突破してACLが盛り上がってくれればいいな・・・と。


スタ飯、牛タン丼。
010.jpg
雨だから売れ残りを懸念して大盛りにしてくれるかと思ったけどしてくれなかった。

ちょっと到着した時間が早すぎたかな・・・。

*実際に雨の日に大盛りにしてくれた事が過去何回もあったんです(別の店も含む)。


だそく。
posted by 家庭菜園 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話

2014年12月27日

DLsiteマグカップ。

10月の新作登録キャンペーンの賞品のDLsite.comオリジナルマグカップ(お菓子つき)が届きました。
001.jpg

家庭菜園は何故かこういう登録キャンペーンから微妙にズレた時期に新作を登録するので、今までほとんど応募できていなかったのですが、今回は『ダメ!ぜったい!! 惨』でなんとか応募権ゲット。
003.jpg
「なんとか」というのは、登録フォームに入力したのが9月30日〜10月1日にかけてだったので、あと数時間前倒しになってたらギリギリ応募できないタイミングだったからです。


このマグカップ、意外とデカい。
002.jpg
七味唐辛子のビンと同じ高さなので体積も結構ありますが、割と軽くて飲み口も薄めにできてるので便利そう。

自分が愛用してるマグカップは15年以上使ってる分厚いものなのでその違いがものすごくよく分かる(笑)。


お菓子はこの2種類が3つずつ入ってました。
004.jpg
なお、家庭菜園の慣例にのっとり、お菓子はれかみえさんと山分けしてます。


こうやって手に取ってみるとグッズとしてのマグカップは結構いいですね。
005.jpg
家庭菜園でも作ってみたい。
posted by 家庭菜園 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでもいい話